最近流行のヨガとは?

最近よく耳にする”ヨガ”。
最近ヨガスタジオなどもよく見かけるのでは?

 

 
ヨガとは一体どんなことをしているのか、簡単に紹介していこうと思います。

 

インド発祥のヨガでは、筋肉を伸ばしたり、収縮させたり、また体をねじったり、
屈したり、体を逆転させたりと様々なポーズをします。

 

そのような様々なポーズをすることで、筋肉のバランスを整え、歪みを直し、
各部の不調を取り除いていきます。

 

また、深い呼吸を行うことで、精神を落ち着かせ、自律神経を整えます。

 

ヨガでは、内臓は全身の体調に大きく関与していると考えられ、
内蔵へのマッサージ効果の高いポーズを多く行います。

 

そのポーズ中に呼吸を意識して行うことで、
更に腹筋や横隔膜によっても内臓へのマッサージが行われています。
様々なポーズでお腹に圧力をかけ、血液循環を良くし内臓の汚れた血液を押し出し、
きれいな血液を呼び戻し体を元気にします。

 

また、ヨガのポーズをすることで全身の凝りをほぐし、血行を促進し、
代謝アップが行われダイエット効果があります。
血液循環がよくなることで、ホルモンの分泌や神経の働きもよくなります。
そのため、体全体、心までが生き生きとし、体が冷える体質や太りやすい体質を改善し、
体の内側から美しく元気になれるのです。

 

呼吸に合わせてゆっくりと行うことで、血液の循環が良くなり、
肩こり解消や、日常生活のなかで生まれた身体の歪みも矯正されます。

 

老廃物をどんどん出すことによって、皮膚細胞も元気になるので、
お肌も健康になり、若返り効果もあります。

 

ヨガは、肉体に元気をあたえ、自分の心を見つめ、
これまでにない心と体の充実感を得ることができます。

全身の引き締め・ダイエットに効果的

ズバリ!代謝が悪い人は太りやすいです。

 

ご自身の平熱をご存知ですか?
基本的に体温が低い人ほど、代謝が落ちているのです。

 

固まってしまったお肉の正体である皮下脂肪は、
体温を維持する保温材の役目を果たしています。
体温が下がるほど、体は自分を温めようとして皮下脂肪を溜め込んでしまいます。
冷え→太るというのはこの皮下脂肪の働きによるものです。

 

ダイエットは脂肪を落とすだけでなく、筋肉に意識を向けることが大切です。
ヨガスタジオで行うポーズは全身の筋肉をバランスよく鍛えます。
筋肉量を増やしていくことで、脂肪を燃焼しやすくし、
全身の引き締め効果とスタイル維持効果を得ることができます。

 

また、ヨガの呼吸法により腹圧が上がり、内蔵の代謝がアップし、
全身の血行促進効果も得ることができます。

 

普段使われない筋肉を刺激すると同時に深い腹式呼吸で
全身にくまなく酸素がいきわたるように深く呼吸をします。

 

これにより、身体の一つ一つの細胞が活性化され、 活発な新陳代謝を引き起こし、
ダイエット効果や健康に繋がるのです。

 

もう一つ大事なのは、引き締めに欠かせないインナーマッスルです。
ジョキングよりもウォーキンングがよいとされることから分かるように、
ゆっくりとした動きの中でインナーマッスルは強化されます。
ヨガは、呼吸法を行いながら体をねじったり四つんばいになって体をそらしたりなど 、
ゆっくりした動きで普段使わない筋肉を動かしてあげるポーズがほとんどなので、最適といえます。

 

ヨガにも色々な流派があるので、まずはヨガスタジオで体験してみて、
続けやすい自分にあったものを探していくのがベストでしょう。
 

更新履歴